今注目のスポット!ソウル・延南洞(ヨンナムドン)でオシャレ街歩き♪

今注目のスポット!ソウル・延南洞(ヨンナムドン)でオシャレ街歩き♪

ソウルには、おしゃれなお店が軒を連ねる通りがたくさんあります。 なかでもカロスギル、三清洞、漢南洞などは特に有名で、最近では益善洞が1番人気と言われています。 でも、ソウルにはまだまだ隠れたおしゃれエリアがた~っくさんあるんです! 弘大入口駅の北側にある「延南洞(ヨンナムドン)」もそんなエリアの1つ。 閑静な住宅街に個性的なお店が点在する延南洞は、今ソウルっ子の注目を集めているスポットなんです!

この記事の目次 ・延南洞の路地裏を歩いて見よう ・韓国で大流行中!延南洞はマカロン激戦地! ・世界が注目?!異色カフェ「cafe延南洞239-20」 ・洋食だけじゃない!延南洞で味わう韓国の味「ミナリ食堂」 ・1人歩きにもオススメのベーカリーカフェ「fave Bakery」 ・まとめ

延南洞の路地裏を歩いて見よう

弘大入口(ホンデイック)駅・3番出口を出ると、目の前に広がっているのが「京義線スッキル公園」です。 駅を背にして、この京義線スッキル公園の向こう側が延南洞エリアになります。 ここは昔の京義線の廃線跡に作られた公園で、スッキル(숲길)=森の道という名前の通り、散策路に植えられた木々が季節ごとに違う景色を見せてくれます。 最近では“ヨントラルパーク”(延南洞の公園なので)とも呼ばれている京義線スッキル公園ですが、天気の良い日にはたくさんの人たちの憩いの場となり、毎日夕方になるとストリートパフォーマンスや路上ライブを見ることができます。 賑やかな京義線スッキル公園から1つ路地裏に入ると、雰囲気がガラリと変わり、閑静な住宅街の中にオシャレで個性的なお店が点在する通りになります。 延南洞の通りで見かけた、気になるお店をちょっとだけご紹介しますね! 「くもサンド」は玉子サンドのお店です! 目の前で焼いている卵焼きが美味しそう♪ 可愛いにゃんこグッズがたくさん売っている変わった名前のお店、「猫がいる額縁店」。 タルトが美味しいと評判のスイーツカフェ「エノハナ」。 ベトナムのコンカフェがソウルにやって来た! ハノイ式コーヒーが飲めるお店「CONG CAPHE」。大人気です! これ美容室ですか?!おしゃれ過ぎるでしょ!  

韓国で大流行中!延南洞はマカロン激戦地!

みなさん。韓国で今1番ホットなスイーツって何だと思いますか? 正解は「マカロン」なんです! 何で今ごろマカロンなの?と思うかも知れませんが、とにかく今ソウルの街中はマカロンのお店で溢れているんです! もともと流行り廃りが激しい韓国は、1度何かが流行し出すとすごい勢いでお店が増えるのですが、人気に陰りが見えると一気にお店が無くなる傾向にあります。 そんなわけで、今がもっとも旬な(?)マカロン!もちろん延南洞にもたくさんのマカロン専門店がありますよー! でも、あまりの人気で容易に買うことができないのが問題です・・・。 延南洞で1番人気の「About Macaroon」、平日の3時に訪問しましたがすでに完売でした(泣)。 只今人気爆発中の「1.5FLOORCOFFEE」のマカロンは、ごらんの通り長蛇の列で購入を断念!(泣) 【merry マカロン/メリーマカロン】 「merry マカロン」は、“延南洞 マカロン 人気”と検索すると、必ず上位に名前が出てくる延南洞の有名マカロン店です。 本日3件目にして、やっとマカロンの姿を見ることができました!(笑) 半地下になったお店と、猫のポスターがカワイイですね♪ ショーケースにはカラフルでポップなマカロンがいっぱい! 価格は1個2,500ウォン(1部3,000ウォン)で、店内でも飲食できるようになっています。 アメリカーノはなんと破格の2,000ウォン!ウレシイ価格です♪ お持ち帰りの場合は、保冷包装も準備していますよ! 外はサクッ、中はしっとりしたマカロン生地にたっぷりのクリーム♪ なるほど、大流行の意味が何だかわかってきたぞ!? 実は数年前にも韓国でマカロンを食べたことがあったのですが、その時のマカロンは大きさだけはやたらに大きくて、味はお世辞にも美味しいとは言えないレベルでした。 それが、たった数年でここまでレベルアップしたとは!なんだか感動です(笑) フレーバーごとに、味にもしっかり変化があります!何個でも食べれるような気がしてきました・・・危ない危ないっ! ・ merry マカロン(메리마카롱)
住所 ソウル特別市 麻浦区 延南洞390-41
電話番号 02-6053-2018
営業時間 13 :00~20:00(日曜定休日)

世界が注目?!異色カフェ「cafe延南洞239-20」

数ある延南洞のカフェの中でも、1番個性的なカフェといえば、ここ「cafe延南洞239-2」ではないでしょうか。 もうお気づきだと思いますが、住所がそのままカフェの店名になっているんです。 どのあたりが個性的なのか?というのは、もう写真を見ておわかりいただけたと思います。 ご覧の通り、まるで漫画の中に入りこんだような雰囲気を体験できるお店なんです! 小さなお店なので、いつも行列が出来ているのですが、不思議なことに並んでいるのが外国人ばかり。 それもそのはず、こちらのお店はその珍しさゆえ、海外の雑誌に何度も紹介されていたのです。 【アイスアメリカーノ/チョコチョコラテ】(4,000ウォン/5,000ウォン) メニューのうち、チョコチョコラテとグリーングリーンラテを注文した時には、このカップに入ってきます。 ちょっと甘めですが、散策で疲れている時にはちょうどいいかも! ちなみにホットもアイスもこのカップです。 ・cafe延南洞239-20(cafe 연남동 239-20)
住所 ソウル特別市 麻浦区 延南洞239-20
電話番号 010-7252-8633
営業時間 11:00~21:00(毎週月曜定休日)

洋食だけじゃない!延南洞で味わう韓国の味「ミナリ食堂」

延南洞を歩いていると、パスタやブランチ、ステーキのお店がたくさんあります。 でもせっかく韓国に来たんだから、食事は韓国ならではのものを食べてみたいですよね! そこでみつけたのが、こちら「ミナリ食堂」です。 韓国を訪れたら1度はやってみたいのが、お肉をサンチュで巻いて食べること!ですよね? でも焼肉店ってお値段もけっこうするし、ちょっと覚悟を決めて入らなきゃって感じがしませんか? でも、ここミナリ食堂では、気軽にお肉+サンチュの定食を食べることができるんです! シンプルで清潔感のある店内は、半地下の作りになっています。 道行く人たちの足元だけが見えるのって、なんかオシャレ~♪ 【炭火焼きプルベッ定食】(1人前7,900ウォン/写真は2人前) プルベッとはプルコギベッパンの略で、メインのプルコギとサンチュ、おかずがセットになっている定食のことなんです。 いや、それにしてもお肉のほかに、テンジャンチゲ、ケランチム、それにこれだけのおかずが付いて1人前7,900ウォンとは!何だかとっても得した気分~♪ それにこのお肉! そういえばメニューには“プルコギ”って書いてあったのに・・・。 しっかり厚みのあるお肉は、もはやプルコギと呼んではいけないレベルです。しかも柔らかい! ちょうどよい味付けのお肉と炭火の風味で、ご飯がどんどん進んじゃう! 懐かしのブリキの弁当箱に入っているご飯が韓国チックでGoodです! ※全メニュー2人前から注文可能です。 ・ ミナリ食堂(미나리식당/ミナリシクタン)
住所 ソウル特別市 麻浦区 延南洞383-103
電話番号 02-322-7129
営業時間 日~木 11:30~22:30/金・土 11:30~23:30

1人歩きにもオススメのベーカリーカフェ「fave Bakery」

日本のお隣ということもあり、最近はソウルに1人旅という方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか? そんな時ちょっと困ってしまうのが、「このお店は1人で入れる雰囲気かどうか?」という点だと思います。 ここ 「fave Bakery(フェイブベーカリー)」は、1人席も準備されているから、お一人様でも堂々とお茶することができるカフェなんですよ! 店内には美味しそうな焼きたてパンがいっぱい♪ 特にペストリー類が美味しいですヨ! お店オリジナルのミルクティーもオススメです! ・ fave Bakery (페이브 베이커리)
住所 ソウル特別市 麻浦区 延南洞255-12
電話番号 070-7716-6100
営業時間 10:00~23:00

まとめ

ここ数年で、一気にカフェやお店が増えた延南洞ですが、通りを歩いていると改装中の建物も何件かあって、これからもどんどんオシャレなお店がオープンしそうな予感がします。 道が入り組んでいて、思ったところと違う場所に出ちゃった!?なんてこともありますが、それはそれで、ちょっと迷路感覚が味わえて面白かったりします。 それに「こんな奥まったところに?」というような場所で行列が出来ているお店を発見すると、なんだか妙に嬉しくなるんです! みんなより1足先に新しいお店を探したい人にピッタリの延南洞。 ソウルを訪れたら、ぜひ歩いて見て下さいね!
コメントは利用できません。

日韓最大のコミュニティを一緒に創ろう!

採用情報